高塚幼稚園ホームページ

園の歩み

昭和50年2月10日 創立記念日
昭和50年4月1日 開園 初代理事長 岡田俊郎就任
昭和51年2月21日 二階建て園舎完成
昭和51年3月31日 定員 200名 5学級
昭和52年8月31日 遊戯室完成
昭和62年4月1日 3歳児保育開始
平成12年6月31日 多目的室、資料室完成
平成13年4月1日 定員 285名 9学級
平成14年4月1日 週休2日を導入  定員300名 9学級
平成18年11月1日 新二階建て園舎完成
平成19年3月1日 (現)岡田 毅 理事長に就任
平成19年4月1日 定員 360名 12学級
平成22年4月1日 定員 400名 12学級
平成27年4月1日 未就園児教室「ひよこ組」 創設

高塚幼稚園の特徴

恵まれた保育環境

広々とした園庭、森林に囲まれた環境は我が園が誇る保育環境です。四季折々の草花、そしてたくさんの虫。
すっかり都会では見ることのできなくなったたくさんの昆虫と子ども達は一年を通して出会います。
息の詰まらないこの最高の環境、ぜひ保護者の皆様のご自身の目でご覧になってほしいです。

個性的な学級保育

高塚幼稚園では3大イベント(運動会・作品展・お遊戯会)、すべてクラスでの発表があります。クラスでの活動を基本に保育者と確固たる信頼関係を構築していくのが特徴です。
一年を通して子ども達と生活し、行事や課題を乗り越え、団結力を深めていきます。 高塚幼稚園の子ども達はみんな先生が大好きです。

育て、採り、食し、感じる食育の推進

一生の食生活は3~10歳の頃の影響を受けるといわれるほど幼少期の食事は重要です。近年、洋食化・野菜不足・高カロリーなど、子どもたちの食生活は大きく変化しています。
高塚幼稚園では野菜嫌い・果物嫌いをすこしでもなくすため、本格的な栽培により梨・ぶどう・ピーマン・ナス・きゅうり・トマトなど十数種類もの作物を子どもと育て、 子どもと一緒に収穫し、そして可能な限り、食しております。自分で採った野菜のおいしいこと、採りたての果物の甘いこと。自然の恵みを味わうことができます。 親子で参加できる梨狩り・ぶどう狩り・ジャガイモ掘りも貴重な体験だと評判です。

↑ PAGE TOP